乾燥肌を防ぐための工夫

冬はお肌のお手入れが重要なじきになります。

冬にお肌のお手入れをしっかりしておくと、春や夏を、お肌の調子が万全な状態で迎えることができ、ひいては、シミやくすみ、しわの予防にも効果があると言われています。

お肌の乾燥は、まず、ニキビの大敵と言われます。ニキビは皮脂が原因とおもわれがちではありますが、乾燥しているお肌は免疫力が下がっており、そこから細菌が繁殖し、ニキビになって現れます。

ニキビは加齢に伴ってその性質をかえて、吹き出物にもなります。

洗顔によって皮脂や黒ずみを洗い流そうとするあまり、余計に皮脂を洗い流してしまうと乾燥を招いてしまいます。冬の洗顔は、ぬるま湯で顔全体を濡らす程度で、夜のスキンケアをある程度残しておくと乾燥を防いでくれます。

汚れが気になる箇所(目頭や小鼻など)は部分的に洗顔フォームで洗うといいです。朝のお化粧前は、お顔全体に化粧水と乳液を塗り、90秒ほど乾かしてから下地やリキッドファンデーションを塗るとムラができることを防げます。

下地には日焼け止め効果が含まれるものを使用するとよりムラなくファンデーションを塗ることができ、顔に叩きつけるように塗るとより効果的です。

冬のあぶらとりがみの使用は控え、小鼻の皮脂や黒ずみが気になる場合は、オレンジ成分を含んだオイルクレンジングを使用すると小鼻の皮脂を抑えてくれて、黒ずみも取りのぞけます。

通勤通学、暖房などで乾燥仕切ったお肌のお手入れでは、まずメイク落としは、クレンジングオイル、またはヒアルロン酸入りのクレンジングシートを使用します。
一回に使用する量を多めにとり、水分や油分を十分メイクに染み込ませてから、洗面所でぬるま湯で1分程度で洗い流しましょう。お風呂場でのメイク落としは、外との寒暖差の影響が出てくるためあまり適していません。

さらに、乾燥肌には、フェイスマスクが効果的です。湯船に未開封のフェイスマスクを浮かべて温めてから湯船に浸かりながらマスクをつけると浸透力がUPします。

目元のクマ対策

目の下にクマがあるだけで、疲れて見えて顔の印象に大きく影響します。

いくらコンシーラーを塗って誤魔化しても完全には消えないし、お化粧の下から浮き出て見えるクマは余計に目立つ事もあります。

他をせっかく綺麗にメイクしてもクマ一つで台無しになってしまいます。そんな悩みから解放されるには、クマ自体の対策をしたらいいのです。そこで試して欲しいのが、洗顔時に目元をマッサージする事です。

手と顔の間にたっぷりの泡でクッションを作り、そのたっぷりの泡で目の周りをグルグルとゆっくり優しく廻して、最後に親指以外の4本の指で、目の上下をギュッと押しマッサージします。この時あまり強くせず気持ちいいと感じる力加減で、決して爪は立てないでください。

こうする事で血流がよくなり、むくみも取れます。特に朝に行うと目元がスッキリするのを感じられ、寝起きのボーッとした顔からシャキっとした表情になります。これにプラスして夜のケアにおすすめなのが、一日頑張って疲れた目元に、濡らしたタオルをレンジでチンして目元に置くと、血行がよくなりとても気持ちよく、クマ対策にも効果的です。

いつものスキンケアにほんの少し手を加えるだけで簡単にできるので、クマに悩む方はメイクで隠す前に、まずは試して欲しい目元ケアです。

くすみのないお肌へ

くすみのないお肌へ導く方法としては、クレンジングやスキンケアが何よりも大切です。

クレンジングの時に思わず、ゴシゴシ洗ってしまいますよね?特にアイメイクを落とす際は結構擦ってしまいがち!目元の皮膚の厚さはなんと卵の薄皮と同じぐらいの薄さになります。

擦って摩擦が生じると、皮膚が厚くなり透明感を失いくすみます。なので、できるだけクレンジング・洗顔・スキンケアの際は肌を擦らないというのが鉄則です!

次に、スキンケアが重要。

水分をたっぷり含んだお肌というのは内側から透明感がグッと出てきます。
例えるなら、お米の粒を思い出して下さい。炊きたての水分をたっぷり含んだお米は柔らかくツヤがあり、透明度が高いですよね。でも、翌日のお米は水分が少なくなり、固く白く濁ってしまいます。

メディプラスゲル キャンペーン 通販

肌も同じで水分が無くなってしまうと、透明感が失われてくすんでしまいます。なので、お化粧水はたっぷりたっぷりお肌につけてあげましょう。目安としては、お肌表面がひんやり冷たくなるぐらいまでコットンでパッティングすると良いです。そして、その後に水分がとばないように蓋を閉める役目で保湿クリームを塗ってあげましょう。

http://メディプラスゲルキャンペーン.net/

そうする事で、内側から柔らかく透明感のあるお肌が作られていきますよ。また、週に1回のピーリングやスクラブケアもオススメです。

きれいなメイクを保つ方法

日中の皮脂を押さえたい方にオススメな美容法。

皮脂が出てくる仕組みとして、お肌の水分量と油分量が均等でないと、それを補おうとしてお肌から皮脂を分泌します。なので、お肌が乾燥している方でも皮脂が出てくるのです。

まずは、お化粧をする前にしっかりとしたスキンケアが大切!

できればコットンにたっぷりお化粧水を浸して(コットンがひたひたになるぐらい)、コットンでお肌をパッティング。この時に、お肌表面を触ってひんやりするぐらいまでパッティグをします。お肌が冷えたら、次は美容液や保湿クリームをお肌にのせます。

水分をたっぷり含んだお肌は、次にのせる美容成分がしっかりお肌の奥まで浸透してくれますよ♪

保湿クリームは水分が蒸発しないようにする役目もあるので、きちんとのせましょう。ここまでで、スキンケアは終わりです。これだけで日中の皮脂がしっかり抑えられます!

次に、ファンデーション。皮脂崩れしにくいのはパウダーの方がオススメ。ファンデーションを塗る時のポイントとしては、Tゾーンはファンデーションをたっぷりのせない事。頬やおでこなどを塗って、スポンジについている残りのファンデーションを数回重ねて塗る事で薄い層できれいにファンデーションがのります。

そして、それが皮脂で崩れやすいところでも崩れにくくきれいなお肌の状態を長時間保ってくれる方法になります。また、お化粧直しの際は、かるくお肌をティッシュで押さえる(こすらない)ぐらいで、上にプラシでパウダーを軽くのせるだけで大丈夫です!

よかったら試してみてくださいね。

それと、肌を綺麗にする方法として、外側だけでなく内側からケアする方法があります。
それが今注目のプラセンタサプリで、口コミでも人気となっています。。

肌のハリを取り戻すのも向いていて、そのほかにもメリットが沢山あります。
もちろん、デメリットもゼロではありませんが、リスクは少ないと思います。