メイクの基本です!

最近、目の下にクマがでてちゃった、年かなあ、なんて目に疲労感が漂ってませんか?そのクマ、疲れからではなくて、クレンジングのやり方ミスからきているのかもしれません。

メイクをしたら、落とす。

クレンジングをすることは、とっても大切です。アイメイクを落とすとき、ぐるぐるこすって、にじませていませんか?

目の周りは皮膚がとても薄く、細かいしわもたくさんあります。クレンジングの時に、こすりつけたアイメイクの色素が目の下のしわに入り込んで、クマみたいに黒ずんでみえるのです。

だから、マスカラやアイライナーといったアイメイクを落とすときは、目の下の皮膚に色がつかないように注意します。コットン、ティッシュでもいいし、本当に面倒だったら自分の指でもいいので、下まぶたをガードし、クレンジングしてください。

クマだと思っていたその黒ずみが、きれいになる可能性は大です。

ところで、アイメイクを落としたら、次は、口紅をクレンジング!て思っていませんか?

口紅だけをクレンジングするなら、問題はないのですが、ついつい唇から頬へ、顔全体へ、ぐるぐるクレンジング剤を広げていきませんか?それもお肌にはよくないです!そのやり方は、顔中に口紅を塗り広げているだけです。

口紅は最後に落としましょう。

アイメイクの次は、唇以外の顔全体をクレンジングするべきです。その時に、ついつい力を入れて、マッサージをしてしまいますが、クレンジングとマッサージは別の作業です。力を入れてこすると、せっかく浮かせたメイク汚れを毛穴に押し込んでしまいます。

だから、手で、肌を直接ぐっと触るのではなく、手は浮いていて、クレンジング剤だけが肌に触れているくらいの力加減で、なじませます。
そうしたら、最後に、口紅をなじませて、メイク落としは完了です。

きちんと、手順ややりかたを守るだけで、肌は、応えてくれますよ。

人気コスメの使い方トップへ